ご挨拶

テス東北のweb siteへお越しいただき、ありがとうございます。

「トータル・エネルギー・システム」

テス東北の社名は、昭和シェル石油社が当時「最大の省エネ方法は、エネルギーが送られてくるのを待つのではなく、自給することである」という、ひとつの結論を見出し生まれたシステムの名称、トータル・エネルギー・システムの頭文字「TES」が由来となっております。

当社は1996年に岩手県盛岡市で創業、その名に恥じぬよう、「クリーンなエネルギーを追求する。」というポリシーのもと、県内の第一人者として、太陽光発電システムを普及して参りました。

時代の流れとともにシステムは日々進化し、多様化され、皆様のくらしを便利にし、安心を与えてくれます。ただ、その安心は本当の安心でしょうか?

みなさまにとって本当の意味での安心、クリーンなエネルギーとは何かを常に模索し、一歩先を見据えた柔軟な目線で多様なニーズにお応えできるような企業を目指して参ります。

そして、これまで培ってきた技術力と誠意を持って、創業当初からの目標である「クリーンなエネルギーを追求する」企業として、未来へ向かい続けたいと思います。

 

代表取締役  田村 稔

理 念

信 頼

 

我々は、地球と子どもたちの未来のために、環境に配慮した企業活動を通じ、
革新的かつ高品質な新技術の開発に積極的に取り組み、たゆまぬ努力とサービスを提供し、
広く社会からの信頼と信用を得るものである。

我々の “のぞみ” は、地域の発展に寄与すると共に、
頼れる企業として
頼れる店として
頼れる従業者として

そこに、“なくてはならない存在” となることである。

ロゴマークのコンセプト

テス東北ロゴマーク

「T」「E」「S」の文字をキューブ型の一つの塊とすることで、企業組織の「結束力・ブレのない強さ」を表現しました。

また、「T」「E」「S」を「TE」と「S」のふたつに分けることにより、新たにふたつの意味を込めました。

ひとつは、「Technical Expert(技術者)」Service(奉仕、サービス)」

高い技術力をめざし、さらにサービスも怠らないというテス東北の理念を表現しました。

ふたつ目は、「The Earth(地球)」の青と「Sun(太陽)」の赤

地球の未来のために、太陽の恩恵を得た地球環境にやさしい製品(システム・設備)を積極的に追及する企業イメージを表現しました。